横浜・川崎の注文住宅は中鉢建設【公式】:「完成!ドリームハウス」の家 土地探し相談も受付中 の トップページへ戻る


省エネ住宅ポイント制度

「省エネ住宅ポイント制度」とは?

省エネ住宅ポイント制度は、2010年から2年間実施された住宅エコポイント制度と同じで、
一定の省エネ基準を持つ住宅の新築及びリフォームに対して、様々な商品などと交換できるポイントが
発行されます。発行ポイントは30万ポイントを限度として、同時に耐震改修を行う場合には15万ポイントが
追加になり、最大45万ポイントが付与されることになります。
持ち家が対象となり、前回のエコポイントでは対象だった賃貸住宅はエコリフォームのみの対象となり、
エコリフォームには設備エコ改修が追加されました。



ポイントは何に使用できるの?

省エネ住宅ポイント制度のエコ住宅の新築、エコリフォームおよび完成済み購入家屋により
取得したポイントは、商品交換や即時交換に使用できます。


商品交換
エコポイント復活
詳しい商品の一覧はこちらのサイトをご覧ください→交換商品カタログサイト


即時交換

中鉢建設がおススメしたいのが「即時交換」です。
エコ住宅の新築、エコリフォームにより発行されたポイントを、
当該工事を行う工事施工者が施工する、追加・グレードアップ工事
使用することができます。
(平成28年2月15日までに完了報告が可能な場合のみ)

【即時交換のルール】
家利用するポイントは、1ポイント1円で換算されます。
家1,000ポイント単位での充当となります。
家ポイントの発行対象となる契約を締結した事業者が行う追加・グレードアップ工事が対象です。
  (エコ住宅の新築・エコリフォームは工事施工者、エコ住宅の購入は販売事業者)
家分離発注の場合は即時交換が利用できません。
家ポイントの発行対象となった工事費用への充当はできません。

【即時交換を利用する場合の注意事項】
家即時交換を利用する場合は、『ポイント発行申請』と同時に即時交換申請して頂く必要があります。
家即時交換で申請されたポイント相当の代金支払いは、『工事完了後』です。
家工事完了前にポイント発行申請を行った場合、完了報告※を平成28年2月15日までに行う必要があります。
「即時交換」の詳細はこちらのサイトをご覧ください→即時交換ページ



ポイント付与の対象期間は?

ポイントの発行申請は原則として、工事完了後になります。工事完了前であっても、請負契約以降に工事完了前のポイント発行申請に定める書類が揃えば申請が可能です。
2014年12月27日の請負から最長で2016年3月31日までの着工となります。
条件によって期間が異なりますので、詳しくは国土交通省のホームページをご確認ください。

申請は遅くとも、2015年11月30日までに締切となっていますが、予算に達し次第早めに締め切られる
可能性
があります。ご興味のある方はお早めに中鉢建設までご相談ください。



省エネ住宅ポイント制度についてのご相談・ご質問は

狭小住宅の価格資料 無料ダウンロード
二世帯住宅資料 無料ダウンロード