安全パトロール  その2

(2005年03月28日)

私たちの会社では毎月21日、社内安全パトロールを実施しています。
各現場が安全に工事が進められているか?
細部にわたりチェックを行います。

今回は3月25日の続きです。

ダイオキシン

箱の中身はなんだろな埋立てで作られた宅地はご注意ください。
私たちが今工事している現場でダイオキシンが出ています。

ええっ?!
   そんなことあるのー?!

と思う人も多いでしょう。
でも悲しいかな、この現場では実際ダイオキシンが出ています。

ダイオキシン!赤い箱 はプラントで、地下水をくみ上げダイオキシンの濃度を沈殿させて落としています。
水道水の浄化の仕方に似ています。

きれいになった地下水だけ、次のプラントへ、同じ作業の繰り返し、最後に活性炭を通してph試験。
基準濃度以下になったことを確認後処理しています。

ちなみにこの現場、道路を新設する現場で幸いにも住宅を建てる現場ではありません。
安心下さい。

埋め立てた当時のズサンさがうかがわれます。
この土地のように、昔埋められた土地は何を使って埋めているのか?

今ごろは産業廃棄物の埋立ても厳しく規制されていますからいいのですが、昔はねぇ・・。
嘆いていてもはじまりません。

土地からお探しの方はその土地の歴史を確認のうえGOサインを。

人気blogランキングに登録中!
愛のクリックを!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク