中古マンションを狙え その2

(2005年03月20日)

リフォーム住むのだったら木造住宅。

とよく言われてますし、私たちの会社も木造住宅を創っています。
だから最終的には木造住宅に住んでもらいたいのです。

でも、都市部では土地からの1次取得となるとなかなか条件がおりあわず、結局家賃を支払い続けて賃貸物件に住み続け大切なお金を使いつづけています。 
鉄筋コンクリート造の経済耐用年数は40年で実際にはその1.5倍はもつと言われています。
すると約60年。

中古マンションの市場をみると 立地条件 構造体 住環境 価格など優良物件がいろいろでまわっています。
私のお勧めの一つはそれら優良な物件を買い求めリニューアルして住むという方法です。

内装はあたりまえですが新築マンションに早や変わり。
自分の好みも入れられてちょっとした注文住宅です。
家は3回建てないと納得いくものは建たないといいますが、これで1回経験できます。

内装リニューアルなので物件は少し古くとも構造がしっかりしてればokです。
住宅ローンの返済が今の家賃よりも安くなるケースが出てきてたいへんお得になることも多々でてくるはずです。

どーです。これからの夢をかなえる家づくりの一案にいれてみては。

人気blogランキングに登録しています。
クリックお願いします!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク