社長ブログ

(続)アサヒスーパードライの生みの親

(2005年04月18日)

中条高徳さんに会っちゃいました!

演題
変化に対する対応 ~世の中変わる、
        変わらないのはあなただけ~』

スーパードライ
日本木造住宅産業協会の神奈川支部講演会で中条さんのお話が聞けました。

中条さんは現アサヒビール株式会社 名誉顧問で、かつて崖っぷちに立たされたアサヒビールを大胆不敵な「アサヒビール生まれ変わり作戦」の総指揮官として見事に立て直して見せた知将として、昭和63年には代表取締役副社長、平成2年にはアサヒ飲料株式会社 代表取締役会長を歴任された方です。

組織には、経営理念として描いている夢を目指して指揮を取っている社長がいます。

その会社が勝ち組になるためには、社員全員のベクトルが合わないと勝てません。
一番たいせつな事は、行くべき方向の夢を大きくしっかり描くことです。

夢を口にしよう。

すると、そんな単純なことで変わってきます。
声を出すことは,フラストレーションの解消に役立って、己を励まし、隣まで励ます。
そして勢いは勢いを呼び寄せます。

夢を持とう。

『志定まれば,気益々盛んなり』と吉田松陰が言っています。
志とは心の指す方角を定かにすると言うこと。

気というのは、一人でも部下を持った人は一番発する言葉じゃないでしょうか。
気を持ての気、覇気を持ての気、やる気を出せの気です。

今や知識は買うお客様の方がレベルが高いという思いで商いをしない限り、勝ち組に回れない時代が到来しています。
あくまでも明るく、そして半歩前へ。

かくして、アサヒスーパードライが日本一のビールになるのは時間の問題でした。

わたしたちが家を造る仕事は お客様の夢をつくる仕事です。
ひとりひとりの夢の実現ために、どこまでベクトルを合わせ造り手側の事情をなくせるか。

とてもありがたいお話でした。

人気blogランキングに登録しています。クリックしてネ!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク