安全パトロール

(2005年06月26日)

私たちの会社では毎月21日に社内安全パトロールを実施しています。

私たち中鉢建設の社長の誕生日が6月21日(何年生まれかは秘密だそうです)なので社長に私たちから、安全をプレゼントしよう。ということから始まりました。

パトロールパトロールの方法が以前は抜きうちで現場をまわりましたが、思ったように改善されず、今はパトロールの該当現場と現場到着予定時間をあらかじめ工事担当者に伝え、前もって自分達で対処させておき、担当者立会のもとで現場チェックを行います。

そこで、ツールボックスミーティングを行い改善点の指示をします。
工事担当者や作業員の方々に何が良くて、何が悪いのか
直接指導して勉強してもらいます。

パトロールこの工事現場は7mの擁壁(コンクリートの壁)を作り住宅用地の造成工事を進めています。
横浜地区は山、坂が多いのでこのような土木工事を伴う土地が多く残っています。

住宅を土地からお探しの方は、平らになった、完成した土地しか見ないのが当たり前です。
もともと、どんな地形だったのか?
どんな造成工事をして平地にしたのか?
場合によっては専門家の方に相談することも必要です。

パトロールを行い地道に工事現場での安全勉強を続け、無事故な明るい職場づくりをしていきたいと思います。

人気blogランキング登録してまーす!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク