宅地建物取引主任者 法定講習会

(2005年06月18日)

不動産の取引主任者として業務に従事している私は、5年ごとに宅地建物取引主任者証の更新をしなければならず、その為には宅地建物取引主任者法定講習を受けなければいけません。(車の運転免許証の更新のようなものです)

法定講習会私は神奈川県知事の指定する法定講習を受講してきました。
神奈川県下の取引主任者が一同に受講するわけですから、何百人もの人が受講します。
ところが、私は運が良いのか、悪いのか 日ごろの行いが悪いのか
一番前の席、講師の目の前が指定された席でした。

本
1.10:00~11:55 民法・宅建業法(紛争事例と関係法令)
弁護士 瀬川先生
2.12:55~14:30 法令改正(改正法令の注意点と宅建業法の改正等)
不動産鑑定士 江蔵先生
3.14:40~15:50 税制
税理士 北川先生

日ごろ、椅子に座って先生のお話を聞くことに、遠ざかっている私としては
とても眠くて、辛い一日でした。
とは言え、扱わせていただく商品は土地。
とても高価なものだし、何かあったら一大事。
きちんと勉強しておかないと。
“ふんどし”のひもを締めなおし(本当はふんどしはいていません)勉強させていただきました。
講師の先生方ご苦労様でした そして、ありがとうございました

人気blogランキング登録中!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク