収納術

(2005年06月14日)

私たちの会社は、ちっちゃな公務店クラブに加入しています。
このクラブは、各地域で頑張っている工務店さんたちが、お互いの情報を持ち寄って良い家づくりを目指しているクラブです。

衣替えシーズンですね

人は使わなくても中々捨てられない動物です。
クラブ仲間の池本工務店さんが収納術を提案いただきました。
以下は、その内容です。

私もそうですが、中々洋服や靴は捨てられないものです。
衣替えのついでに押入れやクローゼット・下駄箱の中をすっきりと片付けてしまうのはいかがでしょう。
洋服の捨て時【6つのない】をご紹介します。

Ⅰ:合わない・・・サイズが合わない
Ⅱ:似合わない・・色・デザインがもう合わない
Ⅲ:機会がない・・着る機会がない
Ⅳ:着られない・・派手すぎて着られない・修理しないと着られない
Ⅴ:小物がない・・ボタンがない(スペアもない)
Ⅵ:汚い・・・・・味があるのではなくシミ・汚れ・色あせなど単に汚い

以上のないに該当すれば捨て時です
思い切って処分しましよう
そのとき5種類に分別しながら整理すると結構片付きます

1、ウエス箱(雑巾にするもの)
2、まよい箱(とりあえず保留)
3、捨て箱 (完璧に捨てる)
4、売る箱 (売れそうな物・下の子供へのお下がり)
5、着る服

以上に分類して まよい箱に入ったものはもう着ないと思って間違いありません
それは捨てる服です。後ありがちなのが流行遅れの服。
次に流行がまた回ってくるという保障はありません
まわってきたとしても微妙にニュアンスが違い、あなたの体型も好みも・・・同じ状態には保てません。

収納がない! とお嘆きの方ももう一度整理されてみると案外、収納場所が見つかるかも知れませんよ。

池本工務店さん ありがとうございました。

人気blogランキング登録中でーす!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク