社長ブログ

M邸新築工事の現場実況中継【パート4】

(2005年08月09日)

今回は車庫工事とアプローチの階段工事です。
コンクリートの擁壁をつくり、道路と宅地の段差を処理し
その部分に駐車スペースをつくります。

ベースコンコンクリート擁壁のベースコンクリート打設完了の様子です。
この擁壁は、L字型の擁壁で、底盤部分と立ち上がり部分を別けてコンクリートを打設します。

ベースコンこの様子は底盤部分のコンクリートの様子です。
塩ビパイプが所々見えるのは、雨水や汚水の下水道管を擁壁の築造にあたり
先行配管と言って、コンクリート擁壁の底盤部分に配管位置がきてしまう為に後から底盤部分を壊して配管しなくても良い様にコンクリート打設前に配管をおこなっている為、この様に現れてきます。

縦に鉄筋が見えるのは、この部分に次の工程で型枠をセットして立ち上がりのコンクリートを打設します。

右側の隣地との境界部分は山留め工を埋め殺します。
埋め殺し って言葉がちょっと○○ですが、このまま山留め工をはずさないで埋戻しを行います。

H型鋼材がもったいない様ですがこのようなケースで無理やり引抜こうとすると、隣地が崩れてしまうことがあります。
涙を惜しんで諦めます。

人気blogランキング登録中です!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク