社長ブログ

安全パトロール

(2005年08月05日)

私たちの会社では毎月21日に社内安全パトロールを実施しています。

私たち中鉢建設の社長の誕生日が6月21日(何年生まれかは秘密だそうです)なので社長に私たちから、安全をプレゼントしよう。ということから始まりました。

パトロールの方法が以前は抜きうちで現場をまわりましたが、思ったように改善されず、今はパトロールの該当現場と現場到着予定時間をあらかじめ工事担当者に伝え、前もって自分達で対処させておき、担当者立会のもとで現場チェックを行います。

そこで、ツールボックスミーティングを行い改善点の指示をします。
工事担当者や作業員の方々に何が良くて、何が悪いのか
直接指導して勉強してもらいます。

神ノ木の道路舗装1今回のパトロールした現場は
神奈川区神ノ木の道路工事現場
この現場は先日NHKの朝の番組で取り上げられました。

神ノ木の道路舗装2バリアフリーの工事現場ということで、工事現場内の一般の方の歩行者通路の確保を、通路の幅、段差の数値をとても厳しい目標を立て実践している現場ということで取り上げられました。

神ノ木ミーティングパトロール後 ツールボックスミーティングを行い、作業の注意点を話し合いました。

南加瀬こちらは、川崎市幸区南加瀬の住宅建設現場です
この現場は先日『餅まきと構造見学会』を行った現場です。

南加瀬ミーティング工事の繁忙期ではありましたが整理・整頓が出来ていて、少しずつではありますがパトロールの成果も出ている様です。

浴室テレビ本題からそれますが、最近では浴室にテレビをつけるようになったとの事。
テレビを見ながら、半身浴などで楽しみたいお客様が増えているそうです。

パトロールを行い地道に工事現場での安全勉強を続け、無事故な明るい職場づくりをしていきたいと思います。

人気blogランキング登録中!クリックしてねっ(^^♪

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク