社長ブログ

M邸現場報告 左官工事編【パート12】

(2005年11月28日)

左官工事1今回は外壁の左官工事のレポートです。
外壁には大きく分けてモルタル塗り(湿式工法)とサイディング工法(乾式工法)の2種類あります。それぞれ長所、短所があります。
 今回はモルタル+ジョリパット仕上げの自然な風合いがいいと言う事で、モルタル塗りとなりました。

左官工事2
自然な風合いは良いのですが、工業製品ではなく現場で施工する為に天候、職人さんの技量によっても多少の品質のばらつきが有ります。
クラック(ひび)が入る場合があり、手間がかかる等の短所もあります。当社ではクラックを防止する為にグラスファイバーメッシュをモルタルと一体に塗り込んでいます。

左官工事3左官工事4

サイディングでもモルタルでも定期的なメンテナンスは必要になります。
日頃からホースで外壁に水をかけ汚れを洗い流す、極力熱を蓄熱しないような明るい仕上げの色を選択する等でも違いが出てくるそうです。

日曜日洗車場に行くと数多くの人が車を熱心に洗車しているのを見るといつも思うのですが、家もあれだけ熱心にメンテナンスしてくれたらな~、と思います。
大切に愛情をもって家をお使いいただくと家も喜んで長持ちしてくれますよ。

人気blogランキング登録中です!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク