社長ブログ

横浜山手西洋館めぐり

(2005年11月25日)

私たちの会社は、(社)日本木造住宅産業協会に加盟しています。
(社)日本木造住宅産業協会には各地区で支部があり、私たちの会社は神奈川支部に所属しています。
神奈川支部で先日、合同委員会が開催されその折、横浜山手西洋館めぐりが行われました。

大佛二郎(おさらぎじろう)記念館1、大佛二郎(おさらぎじろう)記念館。
横浜に生まれ、そして横浜を最も多く描いた作家です。
中でも「霧笛」や「幻燈」は開化期の横浜を描いた名作として今も多くの人々を魅了しつづけています。
記念館では、業績と生涯をさまざまな資料で構成し、紹介しています。

2、山手111番館
「港の見える丘公園」の中にあります。
山手111番館1山手111番館2

山手111番館3J.H.モーガンの設計により、大正15年(1926)アメリカ人J.E.ラフィン氏の住宅として建てられました。

山手111番館5赤瓦(かわら)の屋根と白い壁が美しいスパニッシュスタイルの洋館で、平成11年横浜市指定文化財に指定されました。
館の周りは色とりどりの美しいバラで採られます。

イギリス館3、イギリス館
昭和12年英国総領事公邸として建てられ、昭和44年からコンサート会場や集会室に利用されてきましたが、平成2年に横浜市指定文化財に指定されました。
建物の周りにはローズガーデンも整備され、バラの季節には特に美しい景観が楽しめます。

見学会の締めは、もちろん懇親会。
横浜中華街でちょっと早めの忘年会を兼ねて行われました。
西洋文化を散策し、横浜中華街で中華料理を味わいながら、世界をまたにかけたお話が出てとても有意義な一日でした。

人気blogランキング登録してますー!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク