社長ブログ

M邸現場報告【No11】木工事・上棟編

(2005年11月11日)

いよいよ上棟当日です、当日は雲一つ無い快晴で上棟するには最高の日に恵まれました、以前ご報告させて頂きました地鎮祭では大雨でした(雨の少ない時期に恵みの雨でした)。
不思議と最初に雨が降るとその後の工程等も雨に悩まされるケースが多々ありますが今回は雲一つ無い快晴 担当監督も一安心です。

上棟1工事も1階の床合板、柱、梁、2階の床合板、柱、小屋梁、母屋、棟木、垂木、野地ベニヤ、の順に建物の傾きを計測しながら組み立て仮の筋交にて固定してながら組み立ていきます。

上棟2以前に較べて床も剛床(根太が無く24mmの構造用 合板)で床を張りながら工事を進めて行きますので作業も安全に進められるようになりました。
お施主様、近隣のみなさま、業者さん、の協力のもと順調に作業も進み無事棟上完了です。

ほとんど材料は工場にて所定の寸法に製作してくるので、現場では材料を切ったりする事は無いのですが…。
やはり近所の方より、『ごみが飛んでくるので早くシートを張るなりしてゴミを飛ばさないで下さい』との苦情の電話がありました。
確かに自分がその立場であればすぐに言いに行きます。(苦笑)
ただレッカーにて作業する問題、風の問題の為に全て上棟前に養生をするには…(悩み)全て人力にて組み立てるしかないか…。
みなさまにはご迷惑お掛けしましたが、何とか無事上棟。

 実はこのお宅はブログ、情報誌当で上棟式の模様をご報告させて頂いたお宅です、(順番は逆になってはいますが御了承ください)

モチまき上棟式当日は、いつもご迷惑をお掛けしている近所の方に数多く集まっていただきました。
スタッフ一同、いつもご迷惑をお掛けしている皆様には精一杯サービスさせていただこうと言う気持ちで接客させていただいたつもりです。
お騒がせ致しました。

…内部造作、外部左官工事へ 続く…。

人気blogランキング登録中です!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク