社長ブログ

初体験 トイレとの格闘!

(2005年11月07日)

日本を美しくする会 「神奈川掃除に学ぶ会」が11月5日(土)開催され、私も、参加させていただきました。
志の低い私としては、お金(参加費)をお支払いさせていただきトイレ掃除をさせていただく。
何だかちょっと納得できないような会でしたが、人生の師匠である杉井さんの薦めもあり、むげにも出来ず、まずは体験してみようと参加させていただきました。
この会は、47都道府県全てに発足してあり、なんと海外にまで広がっているそうです。
イエローハットの創業者 鍵山相談役さんがスタートさせた様で、つい先日もNHKで1時間ほど番組で取り上げられた、とても有名な会だそうです。

今回、トイレと闘う決戦場所は横浜市立港中学校。
朝7時から12時30分の予定で開かれました。
初参加の私がはじめに驚いた事は、大勢の参加者がいた事でした。
土曜日の朝7時という時間なのに100人は超えた人達が皆さん笑顔で参加されていました。

いよいよトイレとの格闘です。
3階男子トイレを11人のメンバーで担当。
自宅でも会社でも未体験の私が、便器と素手で1時間以上格闘します。
長靴を持ってくる様に案内に有りましたので、前日に購入。
早速、履こうと準備していたら、皆さん裸足状態。
長靴は履かないのがスタンダードですか?

サブリーダーにお聞きしたところ、皆さんそうですね。
エーイ!!! じゃ裸足で!!!
椎間板症の腰痛を持っている私としては、かがんで掃除をする姿勢はそれとの闘いでもありました。

便器と腰痛VS私

それでも何とか、皆が一緒だから最後まで戦い終えました。
私の左隣で闘っていたのは、港中学校の英語の先生。
右隣で戦っていたのは、港中学校の卒業生の方でした。

掃除終了後、カレーをいただき、感想発表会。
1、トイレ掃除から心の安らぎを得られた
2、視点を変えれば、見え方が変わって見えた
3、見て分からない時は、触ってみる
等など、いろんな意見が発表されました。

最後に、代表世話人の太田さんより
言葉ではうまく言い表わせないトイレ掃除の良さがあります。
はじめて参加された方は、3回参加してみて下さい。
きっと、何かが変わってきます。
との、お言葉。
ここは、素直に3回参加してみようと思いました
次回は、12月18日、洋光台第1中学校の予定だそうです。
いざ、トイレ君 腰痛君 勝負!!!

人気blogランキング登録してます!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク