社長ブログ

『シックハウス』に賠償命令!

(2005年12月07日)

シックハウス記事東京地裁の判決で、「シックハウス症候群を発症して住めない」とした裁判が行なわれておりこのほど、判決が下りました。
裁判所は、「ホルムアルデヒド(シックハウスの原因物質)の濃度が、国の指針値を相当程度超えていたと見られ、建物の品質に欠陥がある」と述べ売買代金などの返還を命じました。

シックハウス症候群は、誰が発症してもおかしくない病だそうで、花粉症のようにある日突然人体に異変が生じるそうです。
ある程度の抵抗力は個人差がありますが、誰でも持っていて一定の量を超えると異変を感じてしまう恐ろしい病です。
当然、そうなると、その家には住めなくなり大問題になってしまいます。

フォースター建材と呼ばれる国の基準をクリアーした建材がありますが、この建材を使用しているから絶対大丈夫か?
答えはNOです 公の基準をクリアーしているから大丈夫!
そんな時代は終りました。
より良いものを、お客様は求めています。
シックハウス問題  私たちの永遠の課題です。

人気blogランキング登録してます。

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク