『行列の出来る法律相談所』

(2006年02月17日)

丸山弁護士

『行列の出来る法律相談所』でおなじみの人情派弁護士 丸山和也氏の講演が、(社)神奈川県宅地建物取引業協会 横浜西部支部の教育研修で開催されました。

演題は『法に魂をこめて!』

演題とは遠くかけ離れたお話の内容に、予定されていた1時間半があっ!という間に過ぎ去りました。

司法試験の方法が大きく変わり、合格率が大幅にアップ。
新司法試験の原状では、年間2000人程の合格者がいるそうです。
かつて合格率2%、450人程度の合格者しかいなかった時とは比べ物にならないぐらいの増え方をしているそうで、丸山さんいわく『皆さんにもいっぱい訴訟事件起こしていただかないと我々弁護士は仕事が無くなります』 だそうです。

今話題のライブドアの問題を西部の堤さんの時の事件と照らし合わせて解説してくれたり、耐震構造計算偽造問題も弁護士の立場から見た目線で解説して頂きました。
『姉歯元建築士は頭部で偽造しています。かつらをパッとはがしたら鉄骨数本しかありません』(笑)

年賀状私の今年の年賀状に書かせていただいた『24時間マラソン』の話題にもふれて頂けました

講演講演

丸山さんの走りをご覧になられた方々から【ありがとう】の言葉をいっぱい頂いたそうです。
懸命に走っている姿を見て、元気を頂いた方が多かったのでしょう。
マラソンをして、ありがとう と言われるとは思いませんでしたし、その言葉を頂いた本人も元気が出てきました。
と あの優しそうな笑顔でお話されていました。

人気blogランキング登録してまーす!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク