安全パトロール

(2006年03月29日)

毎月の安全パトロールを今月も参加者4名で実施させて頂きました。

共同住宅1①刈宿共同住宅新築工事

ワンルームの賃貸(9室)を目的に木造にて新築している物件です。
上棟が終了し、内部の木工事を進めている段階です。
現場チェックをしていた所、木片の廃材回収を行っていました。
現場では袋詰して廃材は分別しています。
袋詰した廃材をトラックの荷台で袋から取り出して搬出していました。
春は風の強い日が多く、荷台で気をつけて作業を行っても廃材が飛び散る事が多いものです。

共同住宅今回指摘した事は、袋詰のまま搬出して現場での廃材の飛散防止を行うように提案させて頂きました。
搬出業者さんと打合せの上、全ての現場でこの対策を取っていただくようにお願いをしようという事になりました。
普段から、工事でご迷惑をお掛けしている近隣にお住まいの皆様に、お施主様が引っ越してきた後の事を考えると、なるべくご迷惑を掛けない心がけは大切なことだと思います。

②白根地区環境整備工事

白根

横浜市発注の公共工事で、800mmの下水道間を推進工法(トンネルを掘るような)にて新設させていただく工事です。
近くに小川があり、将来的にはその小川は遊歩道にする予定で、小川は無くなります。
その水を今回新設した下水管を利用して流して処理する計画の様です。

白根3白根4

現場事務所のチェックも怠りません。
道路の下に推進工法というトンネルを掘るような方法で下水道間を地中に入れていくため、薬液注入工法という地盤を強化する工事を先行して行っています。
この焼却炉のお化けみたいなものは、その薬剤を一時保管しておく入れ物です。
関係者以外の方が安易に近づけないような囲いを設ける様に指導させて頂きました。

毎週、月曜日の『早朝安全朝礼』
毎月一回の『安全パトロール』
隔月実施の現場作業員さんの為の『安全勉強会』

私たちが長年続けている【安全第一】です。

人気blogランキング登録中!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク