木曾東濃檜の里を訪ねて【第二回】

(2006年05月26日)

木曾東濃檜の里を訪ねて【第二回】

東濃檜の里に向かい新横浜駅から新幹線にて名古屋駅に向かいました。

愛煙家の私ですが、喫煙車両に乗る勇気もなく(喫煙車両の空気は凄い!)とりあえず、禁煙車両のお世話になることにしました。
タバコが吸いたくなった時は、喫煙車両のお世話になろうと考えていました。
乗車後しばらくするとタバコが恋しくなりました。
私の席は真ん中の席、お隣さんは寝ています。

しばらく我慢していましたが我慢の限界 ゴメンナサイ!
席を立ち、喫煙車両を探しました。
車掌さんに尋ねると、7両も後ろの車両との事。  
ガッカリ!!!

我慢するしかないか・・・
名古屋駅から中央本線でセントラルライナーにて中津川まで
中津川から坂下までは2駅です。

名古屋駅にて喫煙コーナーを探し当て、ようやくイップク。
電車は快適に一路坂下に向かいます。
坂下に電車が到着。

「あっ!!!」

持ってきたはずの傘がありません。
名古屋駅でタバコのことばかり考えていたので、イップクしたら
ほっとして喫煙コーナーに置き忘れてしまいました・・・。

傘置き忘れ現場(写真に私の置き忘れた傘が写っています 
トホホホホ)

普段は車で移動の私。
傘を持ち歩くことが不慣れな私は出掛けに会社でも傘忘れそうなので、持っていくべきか悩んでいました。
この傘は、まだ買ってもらってあまり使っていません。

家に帰ったら怒られるだろうなあー
そんな思いで、坂下駅到着です。

電車のドアーが開くと、プーンと檜の匂いが私たちを迎えてくれました。
改札に向かって歩いていると、「あー 専務だ!専務だ!」とタマチャンの大声!

お誘いメールのとおりタマチャンは笑顔で改札口で待っていてくれました。
その笑顔が、私が傘を忘れて今日家に帰ったときに叱られるだろうなー、ということを喜んでいるように見えたのは、きっと私が疲れていたからそう感じたのでしょうか?

人気blogランキング登録してます!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク