防犯子供110番

(2006年05月01日)

こども110番私たちの身近なところでの犯罪が多発する中、特に子供を巻き込む犯罪は後を絶ちません。

このような状況の中で、子供を犯罪から守り、安心して生活できる地域社会づくりに寄与する為に、横浜建設業協会の会員企業310社の建設業者が立ち上がりました。

会員事業所が市内全域に所在し、建設現場が多数点在していること、地域の状況を熟知しているなど、地元建設業者の特性を活かしつつ、作業車による防犯パトロール活動や事業所、建設現場での防犯意識の普及活動を主として行ないます。

具体的な実施内容としては
1、事業所、建設現場の壁面にのぼり旗、ステッカー等を掲出し、市民に子供の防犯を呼びかける
2、会員各社の作業車に「防犯パトロール中」のステッカーを貼って走行し、防犯意識を喚起させる
3、犯罪の発生を認知した場合、直ちに110番通報する
4、犯罪に関する警察その他の関係機関に情報提供や依頼に協力する
などがあげられます。

こども110番私たちの会社でも、現場事務所を設置している作業所にはのぼり旗を設置したり、パトロールカーにはステッカーをはり、防犯のお手伝いをスタートさせました

子供たちの笑い声 みんなで守ってあげましょう!

人気blogランキング登録してます!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク