運動会でびりだった人をワールドクラスのスプリンターにする本

(2006年06月17日)

スプリンターにする本有限会社井田総合研究所の井田さんより
『運動会でびりだった人をワールドクラスのスプリンターにする本』を頂きました。

著者の相川さんは、日本では珍しい成功報酬採用型のストレングスコーチです。
相川理論の真髄は、「体の使い方を改善することにより、才能が無いとあきらめている選手でもトップアスリートに導くことが出来る」ことを実践的にコーチングしていることです。
短距離の陸上選手のみならず走ることが要求される競技の選手には、福音をもたらすこと受け合いの本です。
偶然にも井田さんの後輩にあたるそうです。

相川さんは、とにかくパワフルで一度会ったら必ずファンにしてしまうだけの人間的魅力があるそうです。
才能に恵まれない選手を一人でも多くスーパーアスリートに育てたいとの強い熱意にうたれ、2年前から書籍刊行を決意。この度の刊行に至ったそうです。

本書をぜひ読んでもらいたい方の中に野球、サッカー、ラグビー、アメリカンフットボール、バスケットボールなど、足の速さが必要不可欠となる競技をやっている皆さんと書いてあります。
私の息子が高校で上記のスポーツに取り組んでいますので、早速読ませたいと思います。
ワールドクラスのスプリンターまでなれなくても、そこそこ走れると自分の世界が変わってくることでしょう。
皆さんの周りにも「足が速くなりたい」方がいたら、ぜひ教えてあげてください。
未来が変わるかも・・・

発行元  有限会社井田総合研究所
電話   03-5210-0025
相川さんのホームページは こちら>>

人気blogランキング登録中です!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク