外断熱住宅 構造見学会

(2006年06月05日)

東京都世田谷区で外断熱住宅の構造見学会が開催されました。
開催したのは、外断熱地熱住宅の会・欠陥住宅を造らない会の仲間で、
東京都世田谷区成城に本社のある株式会社大槻ホームさんです。

資産価値、健康住宅、耐久性、断熱性、気密性、耐震性、遮音性すべてにバランスが取れ、地球環境の保護にも貢献する住宅として最も注目を集めている外断熱住宅。

外断熱工法・住宅が脚光を集めて5年ほど年月が経ちますが、その間外断熱の住宅やマンションの販売実績の増加、公共施設での外断熱改修や新技術・工法の開発など多くの実績が積み上げられ、外断熱を取り巻く環境は大きく変わり始めています。

外断熱は、単に断熱性、気密性を向上させることだけが目的ではなく、一番の目的は地球環境の保護と個人住宅の耐久性を向上させ資産価値を向上を図ることであるとも言われています。

外断熱の採用は、冷暖房などの消費エネルギーの量を抑え、CO2の削減に効果的
外断熱の採用は、建物の耐用年数を高めることになり、木材などの資源の保護につながる。

また、リフォームにおいては、外側に断熱気密によるバリアをすることで外部からの様々な影響(紫外線、熱、湿気、結露、酸性雨など)から住まいを守り、快適な環境と耐久性向上を図っていく工法として認知されています。

外断熱住宅は、住宅機能を最大限に引き出した住み心地の良い住宅として注目を集めていますが、まだまだ一般的には認識の浸透がなされていないのが実情のようです。

外断熱住宅の良さを判っていただく為に、大槻ホームさんのように現場見学会を開催する姿勢に私も大賛成です。
住宅展示場では、完成した建物しか見ることは出来ません。
特に今回のような構造見学会はめったに見ることが出来ないとても大切な構造材の収まりや、断熱材の施工方法など判りやすく見ることが出来ます。
私たち、ちっちゃな工務店の施工精度の高さが遺憾なく発揮されている住宅でした。

一生で一大イベントの「夢の家づくり」。
良い住宅をベストパートナーと共に創り上げていただきたいものです。

人気blogランキング登録してます!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク