【こおろぎ】が届きました -その2-

(2006年09月11日)

人生の損得勘定

先日、日曜出勤してくれた社員さん達に差し入れをしながら、次のような話をしました。

「今日は、家族との時間を割いて、日曜出勤してくれたわけですが、その分の元をとったでしょうか?人は誰も『良い人生にしたい』『豊かな人生にしたい』と願っていますが、年月を重ねるごとに人生が豊かになっていく人と、歳を重ねるごとに疲れていく人がいるようです。その差は、今日一日働いて、その日の労働の対価を得ることだけ考えている人か、少しでも人生の階段を上っていこうと考えている人かの差にあると思います。

先日の暑い日、みんなで建物の窓を掃除しましたが、ある社員さんが『外側の掃除は水を使って涼しいけれど、建物の中の人は窓を閉め切ったままで大変だなぁ』と気づきました。こうしたことに気づいたら、建物内の掃除を買って出たら良いと思います。子どもの頃のように『今だけのこと』しか考えられない人には、外側のほうが楽で『得』だと思うかもしれませんが、人生を上っていこうと思っている人にとっては、人が嫌がる内側の掃除をしたほうが『よくやってくれた』と感謝されて『得』だと思うのです。

こう言うと、人が見ているときだけ内側の掃除する人がいるかもしれませんが、それは『損』だから止めておいたほうがいいです。そうした行動は必ずバレます。長い目で見たらセコイ人間やズルイ人間が人に認められ、人から信頼されることはないのです。

損得を考えるのなら、『自分の人生にとってどちらが得か?』を考えなければいけません。そうでないと今だけの楽を取って、いつまでたっても良くならない人生を送ることになってしまいます。せっかくオリジンで働くのなら、是非、一日一日を大切にして人生の階段を上っていってください」
私の会社は、社員さんが幸せ(良い人生)になることを目的にしています。しかし、どんなに私がそれを願っても、社員さんを幸せにすることは出来ません。一人ひとりが、自分の階段を上っていくしかないのです。だから、今日を大切にしてほしいと思うのです。

ところで皆さんは、どんなときに「損だ!」と思われますか?もしかしたら、そこが人生を豊かにするチャンスかもしれませんよ!

杉井保之氏 【こおろぎ】より

人気blogランキング登録してます!

超・住宅フェアのおしらせ

■第三回!タブーを破った住宅フェアが10月にやってくる!in 新宿■
参加者全員大抽選会!>温泉旅行・ウォーターオーブンヘルシオ・ディズニーランドなど

★高見恭子、藤原和博、紀平正幸、小野信一 [限定100名特別講演会 無料]

これから住宅購入を考えている方向けに、実践法を伝授!
「賢い建築会社選び」「住宅ローンの賢いコツ!」「こうやって家づくりを成功させた」

当社も地熱住宅ブースを出展します!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク