よこはま住宅フェア報告

(2006年10月24日)

21日22日のよこはま住宅フェア
お越しいただきありがとうございました!

住宅フェア

10月21日(土)、22(日)の両日。『よこはま住宅フェア2006』に参加させて頂きました。
第24回よこはま住宅フェア2006の共催は横浜市、横浜市住宅供給公社、等。後援は国土交通省、神奈川県、住宅金融公庫、等で行なわれ、「つくろう!より良い品質と安全な住まい」をテーマに開催されました。

今年で5年連続出展です。当社の社員さんたちは、数ヶ月前から準備に取り組んでくれました。さすがに皆手際よく、限られた予算でお客様にどう喜んでいただくか?を真剣に考えてくれました。 
テーマに沿って、良い品質の住まいとしては、地熱を利用した外断熱工法を提案させて頂き、ミニセミナーも開催しました。
安全な住まいとしては、起振機を使い震度5の地震を発生させ、耐震金物を利用した制振工法(減振工法ともいわれる)により、地震の揺れを半分にする仕組みを体感していただきました。
また、シックハウス問題から安全な住まい造りとして、無垢材のフローリングに寝転がり体感もしていただきました。

子供たちも例年大勢参加してくれるので、うぐいす笛と紙とんぼの工作教室やキャンディーすくい、ラビちゃん(うさぎちゃんの着ぐるみ)と記念写真、と小さな子供から大きな子供?にいたるまでお楽しみをご用意しました。
また、ご来場者にプレゼントとして、ココポット栽培、昔懐かしい駄菓子、風船も用意させていただきました。

ここまでくると、とても住宅会社というよりは、イベント企画・運営会社並みの手際良さです。
社員さんたちの、新たな一面を覗かせていただいたようで、楽しい住宅フェアになりました。

「情報誌DreamOnを見てきましたよー」という方も多く、私たちのブースはいつも沢山の人であふれていました。
二日間のフェアへの総来場者は3万人弱でした。
お越しいただいた皆様。ありがとうございました!

人気blogランキング登録してます!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク