社長ブログ

【こおろぎ】が届きました -その2-

(2006年12月11日)

性格が行動を決める?

皆さんは、「意思が弱いから、努力が続かない」という話を聞いたことはないでしょうか?これは、「意思が弱いという性格」が原因で「努力が続かないという行動」が作られているという理論です。

では、どうしてその人の性格が「意思が弱い」と分かったのでしょう?「努力が続かなかったという行動」が繰り返されたから、自分を「意思の弱い性格」だと思ったはずです。意思が弱い性格の根拠は、努力が続かないという行動なのです。それなのに「意思が弱いという性格」が、「努力が続かないという行動」を決めているというのはおかしいと思いませんか?

私は人生を変えるために、性格を変える必要はないと思っています。性格を変えるのではなく、より良い行動や生活習慣を身につければ、それだけで人生も変わると思うのです。

よく「自由になりたい」と言う人がいますが、楽器も練習してうまくなればなるほど自由に弾けるようになるものです。それと同じで、人生も良い生き方を身につける以外に自由になる方法はないと私は思います。
あきらめずに良い習慣を身につけていきましょう!

杉井保之氏 【こおろぎ】より

人気blogランキング登録してます!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク