シロアリって何の仲間か知っていますか?

(2007年04月18日)

この季節、羽アリを見たのでとても心配だといわれる方が増えます。

シロアリは、家を蝕む建築害虫なのでとても怖いですね。もしかしたら、シロアリというのでアリの仲間だと思っていませんか? 驚くなかれ!シロアリの祖先はゴキブリの祖先と同じなのです。嫌われ者のイメージが強いゴキブリと同じ仲間だったのですよ。

日本で活動するシロアリで、住宅に被害をもたらすシロアリはヤマトシロアリとイエシロアリです。

ヤマトシロアリは4~5月、イエシロアリは6~7月に巣から飛び出し、着地すると自然と羽を落とし、新しく巣を作りたくさんの子供を産みます。

シロアリによって柱の内部がすかすかになる、壁に割れ目ができる、軒や屋根が波うつ、窓や雨戸のしまりが悪くなるという被害があります。イエシロアリの被害は、天井までの家屋全体に見られ、ヤマトシロアリの被害は床下に集中しています。シロアリによって、土台が弱くなったり、建物が変形したり、傾いたりし、その上耐久性・耐震性が悪くなって安全性に問題が出ます。

シロアリが好む場所は、湿気のあるところ 暖かいところ 日当たりが悪いところ、風通しの悪いところです。というと、お風呂場は湿度が高く暖かいので、シロアリが大好きな場所です。

ほかに台所・洗面所・トイレ・玄関などの被害も多く見られます。しかし、そこだけではありませんので、家全体の点検が必要です。
無料点検で訪問し、高額な請求をする業者の問題が頻発していますのでご注意ください。
シロアリ点検は、専門家の点検・診断で正しい判断が必要です。

人気blogランキング 登録してます!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク