インテリアレッスン1  【キッチンは収納計画が大事です!】

(2007年04月16日)

キッチンの収納物は、一番日本が多いといわれています。
それは日本の食文化に原因があります。

日本料理・中華・西洋料理などあらゆる道具や食器、調味料、調理機器がキッチンに入るスペースが必要です。
キッチンを計画するときは、今あるもの数、大きさ、常に使うものかどうかを把握し、実際に収納が可能かどうか、どのような収納庫や場所や広さが必要かを考えてプランしましょう。

キッチン設備は、かつては扉収納が多かったですが、現在引き出し収納のタイプが増えました。引き出しタイプは、地震でも中のものが飛び出しにくいこと、上から見下ろして出し入れできて奥のものが取り出しやすいことが長所です。

また是非キッチンにプランしたいのは、買い置きをした食品や調味料を置く場所です。流しの下では湿気があり保存には適しません。

キッチンをプランするときに、最低幅30センチ以上の縦型パントリーを計画しておくととても役立ちますよ。

暮らしのためのお役立ち情報も掲載することにしました!
  よろしくお願いします!

人気blogランキング 登録してます!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク