社長ブログ

地獄のような5日間

(2007年10月01日)

いつも勝手な独り言を、飛ばさずに目を通していただき、ありがとうございます。

最近、『専務の独り言』読んでるよ。と、声を掛けていただくことが、一段と増えました。筆不精の私に、続けるエネルギーを与えて頂いた思いです。
本当にありがとうございます。

さて、その地獄のような研修会の申し込みは、ある日突然やってきました。

毎月1回、CL(建設的な生き方)の勉強会に参加させてもらっています。
建設的な生き方とは、「森田療法」と「内観療法」を基に作られた教育法で、行動の工夫をすることで悩みを少なくすることを目指しています。

一緒に勉強している社員さんが、「いつかは、CLインストラクターの資格試験にチャレンジして、人の役にたちたいなあー」と一言。

私は、会社のためにも役立たせてくれる事で、今すぐチャレンジすることを応援しました。社員さんの申し込み後間もなく、毎月のCL勉強会に参加した時の事です。

会社を良くする為にCLを取り入れる。だったら、社員さんだけではなく中鉢さんもインストラクターにチャレンジしなきゃ。の一言。

CLインストラクターとは、「良い人生を生きたい」と願っても、なかなか上手くいかず、辛くなることが誰にでもある。そうした時、ただその悩みを克服するだけでなく、その悩みを生かす具体的な方法を指導するのが、CLインストラクターです。

無理だよー と私。

でもCLの世界では、『出来ない』は禁句。
出来ないではなくて、やらないだけなのです。
会社に役立てて、と言って社員さんを応援した都合上、そこから逃げ道が無くなってしまった私。

墓穴を掘る。とはこのような事をさすのでしょうか。

そして、悪夢のような5日間は始まったのでした・・・。

人気blogランキング登録中です!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク