みんなで人の嫌がることに挑戦!!

(2008年01月28日)

神奈川掃除に学ぶ会に参加

1月27日、日曜日に、青葉区のあざみ野中学校で行なわれました、日本を美しくする会「神奈川掃除に学ぶ会」に参加させて頂きました。

今回で、この会は50回目を向かえたそうです。

トイレ掃除からいろいろなことを学ぼうと、イエローハットの創業者である鍵山相談役を中心にスタートし、現在では日本各地はもとより、アメリカ、ブラジルなど、海外にまで広がっています。

日曜日で、お休みにもかかわらず11名の社員さんたちが、一部嫌々の社員さんはいたものの(笑)参加してくれました。

300人程の参加者でしたが、社員さんたちは初参加の人がほとんどで、素手で便器に手を突っ込んで磨くトイレ掃除が出来るかどうか、とても心配でした。そして、自分がはじめて参加したときの事を思い出しました。

『本当に素手を便器に突っ込むの!?』作業が始まり、最初に思ったことです。周りの人たちは便器を素手で磨きだしています。『エィ!!!』心の中で叫びました。目を閉じてた?かもしれません。ヌルッとした感触が思い出されます。すると次の瞬間、手を入れることで悩んでいたはずでしたが、そんな悩みはどっかに吹っ飛んでしまい、きれいにしたいという感情が湧いてきました。終わって真直ぐ自宅に直行。すぐさまシャワーを浴びた事を思い出していました。

私たちは安全第一で良い商品をつくってお引渡ししたいと考えています。
しかし、安全と良い商品は簡単にはできません。とても面倒な事です。

人が嫌がる面倒なトイレ掃除をすることで、嫌な仕事、面倒な仕事に対する取り組みができるようになるのでは。と、私たちは考えるようになりました。

昨年10月15日から環境対策に取り組んでおります。
毎朝8時から8時20分までの20分間、会社内、社外の周辺、周辺道路の清掃を社員全員で、また、各現場においては、協力業者さんにご協力頂き、清掃活動をしております。

「人は自分の見ているものに、心も似てきます。自分がきちっとしたいと思ったら、環境もきちっとしていくといいですね」とおっしゃられた鍵山相談役の教えを実行して行きたいと考えています。

次回は3月23日に予定されているそうです。終了後、会社に戻ると、次回の予定を手帳に書いて再参加を宣言している社員さん、下を向いて沈んでる社員さんといろいろでした。さあ、何人再参加してくれるでしょう。次回がとても楽しみです。

人気blogランキング登録してます!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク