社長ブログ

お掃除から品質アップを目指す

(2008年06月17日)

私は神奈川掃除に学ぶ会にて学校や公共施設等、掃除会場の開拓・設営の準備を担当している開発部の部員として活動をさせて頂いております。

先日、南足柄市の南開工業株式会社の社長様のご紹介で社長様の母校の南足柄市立南足柄中学校の校長先生と教頭先生のお話を聞かせて頂きました。

校長先生のお話によると、今年度の目標で「学校を綺麗にしましょう」という具体的な活動として、日本を美しくする会 神奈川掃除に学ぶ会の協力のもとトイレ掃除に学びたい。生徒はもとより、教職員の先生方も若い方が多くなった。掃除を通して気づきを与えたい。とのお話しでした。

世の中で成果を上げる人とそうでない人の差は、無駄があるか、ないか。無駄をなくするためには気づく人になる事が大切。気づく人になる事によって無駄がなくなる。その『気づき』をもっとも引き出してくれるのがトイレ掃除。という教えを実行したいという事でした。

南開工業株式会社様は南足柄市の優良企業で従業員600名を超える大企業。
6月に行なわれる『あじさい祭り』期間中はJR松田駅、小田急新松田駅、そして開成駅の3か所を従業員さんで毎日夜間清掃をしてくれています。社長様はお母さんから掃除の大切さを学び、今現在に続いています。そして、会社として掃除を取り入れるきっかけとなったのは、企業間競争が激化し、ものづくりとしての企業の『品質アップ』という差別化のため。一点だったそうです。

トイレ掃除を実際にやる事で、いろいろな学びがそこにはあり、今回の経験で学ぶ会を実施する為の下準備の中からも私自身が学ぶ事が出来る。

掃除に学ぶことは奥が本当に深いなあ。 と思いました。

人気blogランキング登録してます!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク