社長ブログ

安全パトロール

(2008年07月23日)

お客様から預かった大切な工事現場。

その大切な工事現場で事故が起きないように、毎月安全パトロールを実施しています。

いったん事故が起これば、その現場のお客様、事故の加害者、被害者、そしてその家族に至るまで、とても大きな問題となります。

そんな悲惨な事故を起こさないように、私たちの会社では、隔月の作業員さん主体の安全勉強会、毎月の安全パトロール、毎週の安全朝礼、毎日のツールボックスミーティングの実施を心がけています。

毎月の安全パトロールは、毎回5名で巡回。メンバーは安全衛生責任者の武藤常務、安全担当の影山さん、土木工事部門からと建築工事部門から各1名、そして私の5名で行なっています。

昨年からスタートした環境対策(現場と現場周辺の掃除)の徹底を推進する為に竹箒とちりとり、ゴミ袋を持参して安全パトロールに出発です。現場に到着後、現場の安全チェックと共にお掃除が始まります。

始めの頃は、現場の作業員さんも何事かと目を丸めていましたが、今では環境対策が、現場での無事故や品質の向上につながることを少しづつですが理解して頂けるようになり、私たちがお掃除をしなくても、きれいに整理整頓されて作業して頂いている現場が多くなりました。

安全は何事にも優先します。
事故が起きない工事現場をこれからも目指します。

人気blogランキング登録中~!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク