社長ブログ

読書嫌いがはまった本

(2009年05月23日)

 読書が大の苦手で、中学校の国語の先生に中鉢君はもっと本を読まないといけません。と注意を受けてばかり。

 それでも、当時漫画本以外は読まなかった私でした。
それが、年を重ねるとともに、調べ物があったり薦められる本があったり、いろいろな人の考え方や情報を勉強する為にも読書は大切だということが分かってきました。

 読書が大切と分かっていても、実際に読むかどうかは別問題。読もう、読まなくちゃ、という気持ちがあっても活字を見ると、上と下のまぶたが仲良しに。こんな調子だから、一向に読書の習慣は身に付いていません。

 自分でコントロール出来ない、本を読みたくないという気持ちはそのままで、コントロール出来る自分の行動に注意を向けて、ミリオンセラーになったんだから、参考になるから読んだほうが良いよ。と薦められるままこの本を手にとりました。

「夢をかなえるゾウ」

 関西弁を話し、好物はあんみつ。朝食にカリカリに焼いたベーコンを添えるのを忘れると、遺書を書き、死をもって抗議する、という神様にあるまじき行為(笑)をしてしまうゾウ、名前はガネーシャ。

 29の課題を書き出し、ただ今、挑戦中です。社員さんにも読んでもらっています。読書が苦手な私でも一気に読めた数少ない一冊でした。

夢をかなえるゾウ

人気blogランキング登録してます!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク