社長ブログ

フランチャイズに加盟している工務店についてのお話です

(2010年11月26日)

こんにちは。
中鉢(ちゅうばち)建設の専務の中鉢です。

少し間が空いてしまいました。(汗)

今回も続編です。
フランチャイズに加盟している工務店についてお話します。

ハウスメーカー型工務店と性格は似ていますが資本形態が違います。

アイフルホームなどに代表されますが、
本部にフランチャイズ料を納め、
本部自体が新聞広告など、広告宣伝活動を行い、
集客したものを各フランチャイズに加盟している工務店にわりふります。

実態は地元の工務店そのもので、
資本金も1000万円前後の株式の形態をとっています。
企画型商品を中心に、同じ仕様、設備のものを
標準設定して全国販売を行っています。
営業支援はもちろんのこと、
その建材関係は本部が一括して受発注を行います。

長所は、企画型商品を全国展開で一括して本部が仕入れるので、
材料自体の単価が非常に安く、営業支援も本部が行い、
通常1社の工務店では出来ない広告宣伝活動を行うので
知名度もあり、安心に見えます。
また、建材、資材関連とあわせ建築工事自体も安く抑えられます。
品質も一定のものが確保されます。

短所は、同じ工法、仕様設備のものしか造らないので、
工務店の向上心や技術力が落ちます。
プラン上は一見自由設計に見えますが、
基本は企画型なので仕様、設備などにこだわりがあると、
価格がぐんと高くなります。
工務店独自の家づくりのこだわりがないので
商品を買うイメージとなり、プロセスを大事にしたいお客様には
物足りなく感じることが多いようです。

次回は、ハウスメーカーの下請けが中心の工務店です。

追伸
メールマガジンの登録は、右側の登録フォームから登録出来ます→

人気blogランキング登録中です!
クリックお願いします。 

レンガ積アプローチ

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク