ズーラシア動物園に『アフリカ原住民の住まい』を再現します!(その4)

(2011年10月17日)

アフリカ原住民の住まいはもちろん木造です。

完成後はもちろん来園者用に展示するので現代の建築基準法や構造基準を満たし、安全を確保する必要があります。

ここが、問題です。

今回は壁を作ります。

本来はどろで造っています。

しかし、どろで造ると雨で流されてしまうので、流されない方法を考えます。

下地をモルタルで塗り固めます。

ズーラシア

ズーラシア

ズーラシア

下塗りが完成すると、上塗りです。

一般の住宅でも、外壁にモルタルやジョリパットを使用して仕上げるケースが多くなりました。

この時に注意することがあります。

下塗りが完成してから、十分に下塗りを乾燥させてから、上塗りをします。

下塗りは施工する時期によって乾燥時間は異なります。

夏場は乾燥する時間が短くてすみますが冬場はなかなか乾燥しません。

夏場も冬場も同じ乾燥時間ではいけません。

下地がきちんと乾燥していないと、セメントは硬化中に乾燥収縮します。

その結果、下地が乾燥してからじゃないと、仕上げたモルタルやジョリパットにひび割れが発生しやすくなります。

下塗り、中塗り、仕上げと十分な養生時間をかけてくださいね。

ズーラシア

ズーラシア

仕上げでちょっとしたワザを使います。

お楽しみに(笑)

人気blogランキング登録してます。
応援クリックお願いします。

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク