ズーラシア動物園に『アフリカ原住民の住まい』を再現します!(その12)

(2012年01月14日)

いよいよサバンナ集落の工事です。

木材の搬入検査を行います。

工場で加工した丸太材を現場に搬入し、材料が規定どおりに加工されているかの検査です。

ズーラシア

木材の含水率とたわみの検査を行いました。

木材には水分が含まれています。この水分の量が定められた量にするため乾燥させ水分の調整をします。

丸太状態で使用するため、木材ですのでたわみも発生しています。

このたわみ量もチェックします。

ズーラシア

一般の住宅を新築する場合の木材について、構造材と呼ばれる柱や梁の部分は法律により10年保証が義務付けられています。

現状ではコンピューター管理したミリ単位の精度で機械加工している工場がほとんどです。

上棟してしまいますと高いところの柱や梁を計測しにくくなるので、心配な方は上棟前に木材の立会いを施行会社に申し出て、チェックしてみてください。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします。

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク