仙台出張 3.11復興日記 (その6)

(2012年03月12日)

毎月仙台支店に社員さんを元気付けに行っています。

その時の報告を通して、元気になっていく仙台の状況をお知らせしたいです。

仙台市内にある鼻毛橋の耐震補強工事を行っています。

橋の橋脚(足の部分)をコンクリートで太くします。

そのためには、川の中に埋まっている橋脚(足の部分)を掘り起こさなければいけません。

ところが、この仕事が大変でした。(汗)

横浜から土木部門の部長さんも何回か仙台の現場を訪れ、指導していました。

担当者の頑張りが報われ、ついに橋脚部分が掘りあがりました。

20120301_1

山側や川側から24時間、どんどん水が流れ込んできます。

20120301_2

20120301_3

その水処理をしながら、今後の工事を進めていきます。

24時間、水中ポンプと呼ばれる排水ポンプを運転し続けます。

エンジン式ポンプも運転していますので、燃料の補給が大変です。

毎日誰かが燃料の補給をしないと、エンジンがストップしてしまい掘りあがった橋脚部分が水没してしまいます。

20120301_4

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします。

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク