社長ブログ

4月の仙台出張 (その2)

(2012年05月02日)

昔作った橋の耐震補強工事をしています。

橋の耐震補強工事

足の部分にコンクリートを打ち足して太くし、耐震性能を上げます。

足の部分を太くする時、現状の足と一体になるようにコンクリートを巻いて太くする必要があります。

大昔のコンクリートとこれから打ち込むコンクリートが一体となり、耐震性能をアップさせる必要があるからです。

そのために、今の足の部分に穴を開け鉄筋を指し込み、その鉄筋をつなぎ役として新たにコンクリートを巻きつけます。

橋の耐震補強工事

橋の耐震補強工事

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします。

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク