社長ブログ

5月の仙台出張 (その2)

(2012年06月08日)

塩竃(しおがま)の下水工事  (その2)

工事場所の隣接建物です。

この地域は、1階部分がほとんど浸水したようです。

建物を見ると、1階部分は閉鎖されています。

2階部分が利用されているようです。

塩竈

こちらの建物には、大洪水でついたであろう水の跡がはっきりと、壁についています。

この跡を見るかぎり、1階部分は、まるっきり水没しています。

塩竈

こちらの建物も、1階の店舗は壊れたまま。

片付けられてはいますが、ドアもサッシも壊れたままです。

もちろん、お店も営業していません。

塩竈

被災地では、まだまだ、あの日の、あの時間のままです。

少しでも早く、元どおりにしたいです。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします。

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク