6月度 宮城県のパトロール(その6)

(2012年07月12日)

仙台市内にある、鼻毛橋の耐震補強工事現場です。

橋の補修工事をするためには、足場をつけて、墜落しないように工事を進める必要があります。

ビルなどの工事現場で見る足場と、ほとんど同じです。

足場をつけたビルや橋を、皆さんは外部から見たことはあると思います。

鼻毛橋

内部は、こんなふうになっています。

鼻毛橋

鼻毛橋

鼻毛橋

作業する人の安全を第一に考えて

足場は作られています。

そして私は今また、仙台に来ています。

新しい、震災復興のための工事もスタートしています。

私たちに出来ることを、コツコツ続けていきます。

人気blogランキング登録しています。

応援クリックお願いします。

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク