8月度 宮城県のパトロール (その2)

(2012年09月08日)

ちょうど一年前に、東日本大震災を受けて、故郷、宮城県の復興のお役に立とうと仙台支店を開設しました。

毎月宮城県に行き、震災復興で発注された公共工事や、被災された方々の、お住まいの改修工事をさせていただいてる現場を巡回してきます。

良いものを、より安く、より安全に。

『私たちをとりまく、みんなの幸せづくり』

が経営理念です。

経営理念に向かって、私たちに出来ることをコツコツ続けていきたいです。

20129

この現場は塩釜市の下水道工事現場です。

震災により、被害を受けた下水道管を復旧します。

下水道管を埋設するため穴を掘って入れ替えます。

このあたりは、海からも近く、軟弱地盤です。

そのため、穴を掘る前に、地盤改良工事を行います。

20120906_5

20120906_6

薬液注入工法という地盤改良の方法で、

既存の地盤を固め、地山の崩壊を防ぎます。

この地域の周辺では、下水道管の被害が大きく、

このような下水道管の、災害復旧工事が何箇所も行われています。

一日も早く復旧出来るように、頑張ります!

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします。

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク