社長ブログ

9月度 宮城の現場パトロール(その10)

(2012年10月13日)

今回の現場は、塩竃市内で下水管の震災復旧工事ですが、住宅地側の工事現場になります。

海抜は数メートルとのことですが、海からは少し距離があるようです。

東日本大震災で道路にひび割れが入ったようです。

東日本大震災での道路のひび割れ

東日本大震災での道路のひび割れ

この地域の土質も砂地でとても柔らかいようです。

下水管の入れ替え工事をするために、掘っても崩れてこないように薬液注入工法によって地盤の強化を行います。

塩竃市内の下水管震災復旧工事

塩竃市内の下水管震災復旧工事

塩竃市内の下水管震災復旧工事

地盤改良工事が終われば、いよいよ東日本大震災で壊れた下水管を直します。

震災復興予算の使われ方が問題化しています。

私たちは仙台市や塩竃市、東松島市、富谷町にて東日本大震災の災害復旧工事を行っていますが、現地はまだまだ何も手付かずの状態に近いです。

被災地の復旧工事を第一優先にして予算を使って欲しいものです。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします。

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク