社長ブログ

9月度 宮城の現場パトロール(その7)

(2012年10月09日)

仙台市の北側で海沿いの町 塩竃市(しおがまし)でも、東日本大震災により壊された下水道の復旧工事が本格的に始まりました。

塩竈市の下水道復旧工事

塩竈市の下水道復旧工事

塩竈市の下水道復旧工事

この地域は海の近くで、塩竃港からもすぐそばです。

魚介類の加工工場なども多数存在し、汚水量も半端ではありません。

東日本大震災で壊れた箇所のみ、下水管を入れ替えます。

ところが、まわりの工場は稼動中。

大量の汚水が流された中での工事となります。

そのため、最新の技術を使っての復旧工事になりました。

塩竈市の下水道復旧工事

塩竈市の下水道復旧工事

塩竃市はお寿司屋さんの店舗数がとても多いところだそうです。

ちなみに、私はまだその美味しさに触れていません。

近々初体験したいと思っています。

経済的な復興支援になりますからね。(笑)

その分、生活廃水量や店舗の汚水排水量も多く、生活しながらの工事には不便をきたさないような工夫が必要になります。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします。

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク