12月度 現場パトロール(その5)

(2012年12月17日)

車が行きかう道路から、数百メートル離れた場所にある住まいをリニューアルしています。

横浜は山坂が多く、車が入らない昔ながらの通路に面した住まいが数多くあります。

お隣の鎌倉もそのような住まいが多いようです。

資材はもちろん人力で運びます。

前回のパトロールから、やっと住まいらしくなってきました。

道路から奥まった住宅

道路から奥まった住宅

リニューアル工事で注意する点は、

既存の柱や土台などの構造材がどの程度再利用可能かどうか?です。

解体しないとどの程度再利用可能かの判断ができないからです。

目に見えない部分の修理が、大きく改修工事の代金だったり、工期に影響を与えてきます。

まして、今回のように人力で資材を運ばなければならないところは、少しの変更でも予想を超える金額や工期が増えてしまうこともあります。

可能なかぎり調査してから、工事に入ることをおすすめします。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします。

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク