11月度 宮城の現場パトロール(その4)

(2012年12月06日)

仙台市の北側に富谷町があります。

富谷町から受けた町営住宅の建設現場です。

木造平屋建てです。

横浜ではめったに平屋建てはありません。

やはり、土地代の関係なのでしょうか?

この町営住宅の隣接に、使用中の住宅がありますが、

3.11で家を無くされた方も、お住まいになっているようです。

このあたりは海からはずいぶん離れているので、津波の影響は受けません。

住まいのことで困っている人が多くいますので、町営住宅ができると利用したい人は大勢いるようです。

現場は基礎工事が完了し、上棟して木工事に入りました。

宮城県富谷町町営住宅

宮城県富谷町町営住宅

宮城県富谷町町営住宅

木工時に入る注意点として、基礎工事で基礎コンクリートが十分固まってから上棟すること。

基礎コンクリートが固まる前に振動を与えて、クラックなどひび割れさせないように十分強度が上がってから工事をする必要があります。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします。

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク