11月度 宮城の現場パトロール(その3)

(2012年12月04日)

こちらの現場も、宮城県塩竃市の下水道工事現場です。

塩竃市の下水道工事現場

塩竃市の下水道工事現場

この現場は塩竃市の中心部で飲食店の多い地域です。

3.11で壊れたり、波を打っているように折れ曲がった下水道の本管がまだそのままになっています。

生活で発生した汚水は通常、汚水本管を流れて下水処理場に流れ処理されます。

ところが汚水本管が壊れて、汚水を流せません。

流れない生活汚水は行き場を失い、地中にたまります。

一部は水みちをつくり流れます。

これらの生活汚水は地盤を弱くしたり、汚水処理もなされないので衛生上も問題です。

このままでは、2次的な被害が起きます。

下水の復旧工事は、時間を争います。

一刻も早く修理しなければなりません。

無事故で下水道管の修理工事に取り組みたいです。

人気blogランキング登録しています。

応援クリックお願いします。

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク