2013年横浜施工現場のパトロール(その1)

(2013年03月19日)

横浜市中区の老松町で下水道工事を行っています。

下水道管が古くなり、また下水道の利用者の増加に伴い、

新しくて、今までよりも大きい下水道間に取り替えます。

横浜市中区老松町の下水道工事

老松地区は道路が狭く、交通量や歩行者も多く

地下埋設管も多く埋められています。

工事を行うには困難が伴います。

毎日変わる工事現場の状況の中で、

その日の作業の注意点を作業する人たち全員で

危険予知を行い、工事の無事故につとめています。

横浜市中区老松町の下水道工事

パトロールの参加者は、私のほかに

安全担当責任者さん、土木部部長さん、建築部部長さんなど

4~5人で参加します。

全員で現場内をチェックし、作業員さんをまじえて、

気が付いたことや注意点をミーティングしています。

横浜市中区老松町の下水道工事

横浜市中区老松町の下水道工事

無事故で工事が完成することを祈っています。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク