2013年2月度 宮城のパトロール(その4)

(2013年03月13日)

がんばろう!東北

あれから2年になります。

地震で壊れた下水管をなおしています。

地震で壊れた下水管をなおしています

下水道管が埋まっている道路には、水道管やガス管、

NTTなどの地下埋設管も埋まっています。

そして、案外それらの管は道路の端っこの

同じような場所に埋められています。

道路の真ん中だと、メンテナンスの時に面倒ですからね。

しかし、この埋め方が今回の下水道工事の、修理工事を難しいものにしています。

土の性質は、一度掘ると崩れやすくなります。

下水道管を修理するのに、水道管やNTTなどの管を埋設するため、

一度掘っているところを、掘らなければなりません。

掘ると、土がどんどん崩れてきます。

そのため、特殊な“山止め”と呼ばれる道具を使います。

地震で壊れた下水管をなおしています

地震で壊れた下水管をなおしています

山止めを先行で設置して、土を掘る方法です。

工事現場は危険です。

事故も起き易い環境にあります。

私たちの現場では、使用する道具の整理整頓をするようにしています。

地震で壊れた下水管をなおしています

きれいに整理整頓している現場では事故率が下がるようです。

また、現場の作業を指揮する、作業主任の皆さんと一緒に、

安全に工事をすすめるための勉強会も、随時行われています。

勉強会

勉強会

勉強会

現場で作業してくれている皆さんを、私たちは事故から守ります。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク