社長ブログ

横浜施工現場のパトロール(その9)

(2013年04月03日)

旭区でY様邸・夢造りのお手伝い中です。

Y様邸新築工事

Y様邸新築工事

Y様邸は以前、地鎮祭で紹介させていただきました。

あれから工事は順調に進み、今は木工時の最中です。

Y様のお父さんは、岩手県一関市で建築金物や

建設工具の販売をしています。

東日本大震災以後、とても忙しくなり、

ご自宅の修理を後回しにして、復興活動に力を注いでいるようです。

本当にご苦労様です。

そして、Y様のお母さんのご出身は、宮城県。

私の隣町の出身でした。

東日本大震災以降、私も毎月仙台に通っています。

なんだかすごく身近に思い、『ご縁』を感じました。

Y様のお父さんから、夢の住まい造りに嬉しいプレゼントが贈られました。

それは減震装置です。

減震装置

減震装置

この減震装置は、住宅の1階部分に数箇所設置するタイプで、

おおよそ、地震の揺れを半減させる凄ものです。

東日本大震災では津波の被害が大きく、

そのことばかりクローズアップされていますが、

地震の揺れで家具などが倒れ、下敷きになったり、

室内での事故も多かったのです。

減震装置を付けることで、揺れる大きさは半減しますから、

地震対策として私たちも推薦している工法の一つです。

Y様のお父さん、お母さんの親心。丁寧に大切に工事したいです。

ちなみに高さ238メートルの六本木ヒルズも

いざというときの免震構造も備わっています。

そして、私たちが一番注意したいのは、現場での安全です。

だって、『安全第一』って言うでしょう。

夢造りに現場での事故は、あってはならないことです。

住宅工事でとくに注意したい安全管理は、転落・墜落事故防止です。

これらの事故は、重大事故に直結します。

はしごは、ずれ止めを設置しています。

Y様邸新築工事

開口部(階段室やエレベーター室など)には、

転落を防止するための処置(手すりや転落防止ネット等)をほどこすこと。

Y様邸新築工事

安全第一

安全第一

安全にやり過ぎはありません。

安全パトロールを行い、

現場の監督さんや作業員さんと違った目線から、

安全確認することはとても大事なことです。

住宅を建築中の皆さんは、以上の点を是非確認してみてください。

夢の実現のために・・・。

人気blogランキング登録中です。

応援クリックお願いします!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク