戸田建設さんとの共同企業体(JV)の現場に行ってきました

(2013年06月27日)

西谷浄水場で耐震補強工事を

戸田建設さんと共同で施工しています。

西谷浄水場で耐震補強工事

共同で工事をさせていただいている現場でも

もちろん事故を起こさないような安全活動は必要です。

第三者の視点から危険な箇所が無いか?

確認に行ってきました。

当社の社員さんから

現場の様子を説明してもらいました。

西谷浄水場で耐震補強工事

西谷浄水場には、

国の登録文化財に登録された建物があります。

レンガ造平屋建 銅板葺(ルネサンス様式)で

大正4年に建てられました。

横浜市が所有している建造物では、初めて登録されたもので、

横浜市内では神奈川県庁舎の次に登録されたそうです。

西谷浄水場で耐震補強工事

そんな貴重な建物のそばで工事を行うわけですから

細心の注意が必要です。

水源地から送水された原水を浄水する施設の工事の様子です。

西谷浄水場で耐震補強工事

西谷浄水場で耐震補強工事

西谷浄水場で耐震補強工事

西谷浄水場で耐震補強工事

鋼材を加工して大型クレーンで吊り上げて

設置する工事も行います。

西谷浄水場で耐震補強工事

120トンの大型クレーンです。

この大きさになると、クレーンとして作業を行う前に

現場でクレーンの組立作業がともないます。

120トンの大型クレーンを使うために

他のクレーンで組立作業作業を行うって

ちょっと変ですが・・・。

西谷浄水場で耐震補強工事

西谷浄水場で耐震補強工事

西谷浄水場で耐震補強工事

さすがに戸田建設さんとの共同現場なので

特に注意が必要な箇所は見当たりませんでした。

工事はまだ2年弱も続くようです。

完成まで無事故で頑張ってください。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク