仙台 5月のパトロール(その5) 

(2013年06月11日)

東日本大震災は、あらゆるころに被害をもたらしました。

こんなに細い道路にも被害はおよびました。

細い道路での工事

細い道路での工事

補修現場に行くのに、ずいぶん迷いました。

1メートルほどの道幅に、汚水管が埋められていて、

その汚水管が震災の被害を受けました。

隣接する住宅の生活廃水が

流せなくなり、今回の補修作業になりました。

おもちゃみたいなバックホーで穴を掘ります。

細い道路での工事

掘った土を一輪車に積み込みます。

細い道路での工事

細い道路での工事

一輪車で土を運び出します。

細い道路での工事

小型のバックホーに土を積み込みます。

細い道路での工事

この作業の繰り返しで壊れた汚水管を交換していきます。

気の遠くなるような作業です。

作業員の皆さん! 本当にご苦労様です。

以外に若い作業員さんたちが、

頑張って震災復興工事に汗を流してくれています。

ありがたいです。

作業員さんと全員で今日の作業の

危険な箇所の確認をし、安全作業を誓いました。

細い道路での工事

この現場は仙台市の北部にある塩竃市というところです。

塩竃神社が有名な港町です。

このような工事がやりにくい箇所があちこちにあります。

私たちに出来ることを、コツコツやっていきます。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク