仙台 5月のパトロール(その3)

(2013年06月07日)

東日本大震災で壊れた下水道管を修理し、

下水管修理完了後の舗装工事が始まりました。

下水管修理完了後の舗装工事

下水管修理完了後の舗装工事

下水管修理完了後の舗装工事

舗装工事を出来る職人さんは東北地方では

極端に不足しています。

そのため今回、舗装工事をするにあたり

横浜から10日間ほど職人さん8人で、

出稼ぎしてもらいました。

職人さんたち 本当にありがとうございました!!!

東日本大震災で道路が壊れ、

東北自動車道はいち早く修理をしましたが、

地域の生活道路はまだまだ整備がされないままになっています。

また、舗装工事は高温に加熱処理した

アスファルト合材を使います。

東北地方のように雪が降り、寒い冬季は工事が難しくなり

今の時期が工事をする時期としては

もっとも良い時期なのです。

でも、職人さん不足や

おおもとの役所の担当者不足などにより

復興工事が進んでいないのが現状です。

復興支援の予算が、

全然関係ないところに使われている報道を見ました。

とても残念なことです。

東北の人たちは私たちの身内です。

一日も早く、もとの生活に戻してあげたいです。

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク