外壁の改修工事の現場に行ってきました

(2013年07月26日)

一般的に建物の外壁や屋根は

10年がメンテナンスの目安といわれています。

風当たりや湿気の状態により

10年の目安は大きく変動する場合もあります。

建物を長持ちさせたいなら

やっぱりメンテナンスは必要です。

外側の皮膜のひび割れや防水部分の破損などから

雨水が建物内部に浸入すると大変です。

特にこれからの時期、

台風などの雨は風に巻き込まれ

上から下に降るばかりではなく

下から上に吹き上げる雨もあります!?

例えば、身近なところだと、

私たちが毎日お世話になっている歯。

定期的に健康診断をして

悪いところは、早めに治療すると

長く使えますよね。

今回の現場は、外部足場と養生シートという

外壁を改修する為の準備の工事をしていました。

外壁の改修工事

外壁の改修工事

外壁の改修工事

外壁の改修工事

現場監督補助の石田君は

今年入社したばかりの新人君です。

初めての現場での夏を経験中です。

朝早くから出社し、

仕事を覚えるのに必死で頑張ってくれています。

来年には後輩も入社予定ですので

今度は、先輩として後輩を育てられるようになって欲しいです。

石田くん

熱中症の予防や高所作業での注意事項などを

作業員さんみんなと、確認し安全作業を誓いました。

外壁の改修工事

人気blogランキング登録してます。

応援クリックお願いします!

関連記事

もっと見る

  • 土地選びご相談へのリンク
  • 価格資料お申込みへのリンク
  • 小冊子プレゼントへのリンク
  • お問い合わせへのリンク